JHDA 一般社団法人日本人財開発協会

今の時代に使える資格を 社会に貢献できる人財の輩出を ~独立・自立・自信・成長・羽ばたき~

一般社団法人 日本人財開発協会(JHDA)とは

人とその能力は、「企業、ひいては社会全体の」宝、人材の材を「財産」と見立て、「人財」と名づけております。当法人は職業実務能力の向上、研鑽の精神を社会に普及させることを目的とし、実際の職務に携わることのできる職業人の育成を行います。また、資格取得の受験、維持のサポートを行い、現代の不安定な雇用情勢に対する個々人の不安を自信に変えるお手伝いをいたします。

資格情報

協会概要

名称 一般社団法人 日本人財開発協会
お問い合わせ お問い合わせフォーム
E-mail info@jhda.org
事業内容 ・職能別の基本的な知識・能力の基準を明確にし、
 その知識・能力を公正に、レベル別に、
 認定、証明をする(資格検定)
・資格検定の維持手続き、研修の開催

資格情報詳細

受験料
4,000円
受験資格
当協会指定の認定教育機関等が行う教育訓練において、その全カリキュラムを修了した者
受験会場
ご自宅など受験生にとって受験をするに最適な場所
受験申し込み方法
問い合わせ・申し込みフォームより申請・お支払1週間後に試験用紙が届きます。
合否判定
75%以上の正当率にて合否判定を行います。
資格認定証の交付
試験用紙を送付後約1ヶ月で試験結果が届きます。
資格名 目的 履修内容 審査対象
プロフェッショナル秘書 ビジネス社会に通用する心配りのできるサポート業務に特化したプロの職業人の育成 ・身だしなみ、コミュニケーション能力
・秘書としての基礎知識、一般知識
・上級秘書としての専門知識
・セルフコントロール能力
秘書としてのコミュニケーション能力、マインド基礎知識、職業能力を審査の対象とします。
ビジネス作法士 男女を問わず、社内に通用する心配りのできるビジネス作法(ビジネスマナー)の基礎知識を持ったプロの職業人の育成 ・身だしなみ
・コミュニケーション能力、発声、挨拶
・ビジネスマナーの基礎知識、敬語、電話、報告、忠告、心配りの基礎、冠婚葬祭マナー、接客、接遇
社会で働くビジネスマン・ビジネスウーマンのコミュニケーション能力、マインド基礎知識、基礎能力を審査の対象とします。
IT実務者検定:IT知識習得者 最新のIT機器の知識を持ち、ITに関わる基礎知識を持った実務者の育成 ・最新のPCの知識と基礎的な操作方法 ・最新のPCに関わるリソースの基礎知識 ・ITのトレンドワードの理解と実務レベルでの利用 社会で働くビジネスマン・ビジネスウーマンの実務レベルでの基礎的なIT機器の利用能力を審査の対象とします。
オフィス英語初級資格 自信を持った応対ができる英語表現を持ち備えた人材の育成 ・受付、初対面での迎え入れ対応
・海外からの電話の英語対応
・海外とのメール対応の理解と表現力
オフィスにおけるカウンターパーソンとしての迎え入れ、電話対応、メールでの対応力の基礎を持ち備えているかが審査の対象となります
国際ビジネス実務者検定:英文契約書部門 国際化する社会において通用する国際法務の実務知識を持つビジネス人の育成 ・国際契約と国内契約との違い
・英文契約書の基礎用語、基礎知識
・英文契約書の一般的な構成と条項
社会で働くビジネスマン・ビジネスウーマンの、実務担当者としての英文契約書の基礎的な知識と理解力を審査の対象とします。
和ごころアドバイザー 和のたしなみ、心得備えたもてなしの心をもった知識人の育成 ・茶道について
・日常生活にも役立つ和室、お茶事のマナー
・お茶を入れる際の心遣い
・季節の楽しみ方
・お茶会の席での心得
和のマナーの心得、季節の楽しみ方などの基本を心得ているかが対象
コーヒードリップ
アドバイザー
嗜好品であるコーヒーの知識、楽しみ方を養い、より豊かな生活を送ることができる文化人を育成 ・コーヒー豆の知識
・焙煎・抽出方法
・美味しいコーヒーのドリップ方法:コーヒーの楽しみ方
コーヒーに関する知識、楽しみ方の基本を心得ているかが対象
接客スペシャ
リスト
接客の心と接客スキルにおいて、支持され高い評価を受けるプロの職業人の育成 ・接客マナー、ホスピタリティ
・言葉遣い、表情、立ち居振る舞い、接客の動作・顧客心理、傾聴、苦情処理応対
接客人としての、コミニュケーション能力、マインド基礎知識を審査の対象とします


受験合格後の入会のご案内

資格維持には入会が必要です。

・入会金 4,000円
・年会費 4,000円

冊子年1回 レベルアップ講習 イベント参加 更新情報などのお知らせ
年度は9月〜8月
(2月〜7月入会の方は初年度年会費2,000円。8月の入会は手続き月につき入会された方は次年度入会扱いとなります。)
毎年7月に更新の案内が送られます。



個人保護方針について

一般社団法人 日本人財開発協会(JHDA)は「個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)」に遵守し、個人情報を適切に取扱うことは当協会にとって重大な責務であると考えます。


1 個人情報の取得について
当協会はセミナ-・講座のご案内、会員サ-ビスのため適法かつ公正な手段によってお客様の個人情報を取得致します。


2 個人情報の利用について
当協会はお客様の個人情報を、セミナ-・講座・会員サ-ビスのご案内のため、利用目的の範囲内において利用致します。


3 個人情報の第三者提供について
当協会は個人情報をあらかじめ本人の同意がある場合、または法令で許容されている場合を除き当協会業務委託先以外の第三者に提供致しません。


4 個人情報の管理について
当協会は個人情報の正確性及び安全性を確保するために、漏洩、滅失またはき損の防止等の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。


5 個人情報の開示・訂正・利用停止・削除について
当協会は個人情報の開示・訂正・利用停止・削除について合理的範囲内で対応致します。当協会個人情報保護窓口までご連絡頂きますようお願い申し上げます。


個人情報保護窓口  e-mail info@jhda.org


6 リンクについて
このウェブサイトは他のウェブサイトのリンクを含んでいます。JHDAはリンク先のサイトにおける個人情報の取扱いについては責任を負いかねますのでリンク先のサイトのプライバシーポリシーを一読されることをお薦め致します。


新着情報

2015.3.17
パートナーの教室様、法人様を募っております。
詳しくは、詳細PDFをご覧ください。
2014.8.22
会員専用のページのトピックスを更新いたしました。
2013.7.1
新しく3つの資格を追加いたしました。
2013.5.1
新しく2つの資格を追加いたしました。
2013.1.24
新しく2つの資格を追加いたしました。
2012.10.01
日本人財開発協会のサイトがオープンしました。